目尻の乾燥小じわををセラミド保湿で改善しよう

笑った時、起こった時、悲しい顔を時、など顔の表情を変えるとでる目尻のシワ。最初はなかなか気付かいものです。ふと鏡で表情を変えたときに、えっ!こんなに目尻のシワが目立っていたの・・・とショックを受けることも。目尻あたりは乾燥しやすく、乾燥小じわになりやすいんです。そこで今回は乾燥による目尻のシワ対策にセラミド保湿を紹介します。

 

 

目の周りの皮膚は薄い

腕の皮膚と顔の皮膚を比べてみると厚さが違いますよね。顔は他の体の皮膚よりも薄くなっています。その顔の中で最も薄いのが目の周りです。
皮膚は角質層で水分を保持しています。しかし、目の周りは皮膚が薄いので、水分を保持できる量も少ないので乾燥しやいパーツなんです。

 

乾燥に拍車をかけているのがメイクです。外出する時にマスカラ・アイライナーなど付けますよね。付ける事には問題はそこまでありませんが、落とす時に使うクレンジングや洗顔はメイクだけでなく、皮膚の水分も一緒に奪い取ってしまうのです。

 

 

肌が乾燥するとなぜ、シワができるのでしょか。
肌の水分が不足すると、今以上に水分を失っては危険だと感じ、角質細胞の増殖が始まります。角質細胞が増えることで、厚みが増し、角質層に隙間が生まれます。その隙間が乾燥小じわです。

 

目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすい場所、そこに毎日のクレンジングや洗顔。それにより角質細胞が増え、乾燥小じわが作られる。

 

 

乾燥小じわにはセラミド保湿

目元のデリケートな部分なので、アイクリームなど集中ケアされている方も多くいます。しかし、アイクリームだからといって乾燥小じわに効果的だとは正直、言い切れません。

 

肌の乾燥には保湿!これは目尻のシワを改善するのも同じです。
保湿とえば、化粧水をたっぷりつけて、美容液、クリームと3段階、それ以上までのケアだと勘違いされている方もいますが、付けるものが多ければ保湿されるわけではありません。

 

肌の水分に大きく関係しているのが角質間脂質というものです。
細胞と細胞の間を埋めている成分のことです。

 

その角質間脂質の主成分となるのがセラミドというものです。

 

つまり、保湿成分にセラミドが配合されていなければ、いくら沢山の化粧品を付けても満足な保湿はされていないことになります。

 

 

化粧水は水とつくだけあって、ほとんどが水でできています。そのため、付けても付けなくともどちらでもいいのです。
現に、化粧水の文化って日本独自なんですよ。海外では化粧水などありません。

 

使うのならセライドが配合された美容液だけでも十分です。
しかし、美容液だけでは冬の乾燥する時期は少し厳しい!

 

美容液+クリーム!これでも全然OKです。
目尻の乾燥小じわにはピッタリの組み合わせです。

 

しかし、どうせなら一つにしたくありません?美容液をかったら、それに相性のいいクリームを探すのも手間。コスパもよくありません。

 

そうなると一番いいのが、オールインワンなんですね。

 

 

私が実際に使っているわけではありません。シワには手術して消してしまえ〜〜って考えでもあるからです。
でも、化粧品でシワをケアできるなら、それに越したことはありませんよね。

 

 

このオールインワンは偶然、見つけてこれ私も使って見たいわ!そう思った商品なんです。

 

乾燥小じわに必要なセラミドも高配合!しかもヒト型セラミドを使っています。

 

ヒト型セラミドってのは、私たちの体で作られるセラミドと同じもの?大きな?なんですね。
セラミドの中でも高価なもので、高配合されているものは少ないんです。

 

 

オールインワンなので、目尻だけでなく、顔全体に使うこともできます。
それに、乾燥が進むと、敏感肌になって、化粧品によっては刺激を感じることもあります。
しかし、そのオールンワインは敏感肌の方でも使えるように、アルコール・香料・着色などを使用していません。
ついでに敏感肌の方のパッチテストも行われているほどです。

 

このサイトではプチ手術でシワを消してしまえ〜っといってますが、化粧品でケアできればこれほど嬉しいものはありませんよね。

 

 

是非チェックしてみて下さい。以下のURLです。
https://xn--dckc9b2djs8l3cf9gqex474c.com/

shiwakaizen9weeks