ほうれい線にヒアルロン酸注射を決めた理由と実際にクリニック体験したレビュー

 

 

年齢とともに顔に出てくるシワって、鏡を見るたび落ち込むほど、老けて見えてしまいますよね。
自宅の鏡では、メイクノリもばっちりで、若く見えると思って外出すると、太陽の光や明るいライトに照らされて、
シワがとっても目立ってしまっていたなんてことないですか? 
かなりショックを受けますよね。

 

実際に私もまだ老け顔ではないと思っていたのですが実年齢より上に見られてました・・・。
そのために、一念発起して、ヒアルロン酸を注射してもらうことにしました。

 

ヒアルロン酸注射について、私が通っているクリニックやどうしてそこで施術することに決めたのか、
また、そのクリニックの特徴なんかもご紹介していきます。

 

 

 

 

美容部員なのに36歳で老けてみられてショック・・・

 

 

 

私は現在36歳で、現役の美容部員(BA)です。
化粧品やメイクが好きでこの仕事をしてきて10年以上たっています。 
とてもやりがいがあってお客様がキレイになって喜んでくれることがとてもうれしいんです。 
もちろん、アドバイスをきちんとすることができず、満足できていないだろうと思うこともあって、
反省の日々でもありますけど。
さらに美容の知識をつけるために勉強もしています。

 

仕事にとても誇りをもって毎日、お客様に接客しています。
36歳でもキレイに肌が保てていると自負していましたし、若く見られていると思っていました。 
一番キレイに見えるメイク方法もわかっているので、完璧メイクできていると思っていたからです。 

 

とはいっても、やはり、年齢とともに、気になるシミやシワがでてきます。
肌の悩みをうまくカバーすることができるメイクをしていました。

 

あるとき、同年代の美容部員(BA)が異動で私が勤務するところで働くことになりました。 
この女性の肌がとてもキレイだったんです。 
私のようにうまくメイクで隠しているんだろうなと思っていました。

 

ある日、そのキレイな女性のスッピンを見る機会があったんです。 なんと、すっぴんでもキレイなんですよ。
メイクの力ではなかったのです。 老けて見えるようなしわやシミなんてありません!

 

 

 

どうやらその女性は、私の事を40代だと思っていたようです。
これってかなりショックでした。
私なりに美容には力を入れてキレイにしていたからです。

 

その女性いわく、化粧だけではやっぱりどうしても隠しきれないところがあるとのことでした。そのため、数年前から、ヒアルロン酸注射をシワのところにうっているというんです。 

 

え〜、そんな事をしているとは・・・ キレイな肌のはずですね

 

で、いろいろと聞くと、ヒアルロン酸を注射しても特別、違和感もなく、施術もすぐに終わるし、その日にメイクをしたりシャワーにも入れるということで、次の日も腫れないので、職場で誰にもバレずに行えるというのです。

 

かなり興味がわいてしまいました・・・。

 

でも、やっぱり、美容整形って勇気がいりますよね。
私も美容部員として肌のことには敏感なので興味はあったものの踏ん切りがついていませんでした。
でも、身近にこのように良い効果がでているとなるととても気になりますよね。
そのヒアルロン注射をしている女性は、無料でカウンセリングをしてくれる実際に通っているクリニックを教えてくれました。
無料だし、強引に勧誘などもないので、気軽に行ってくると良いって言われました。

 

老けてみられるのなんてイヤ!無料カウンセリングに行ってみる

 

やっぱり仕事柄、若く見られないといけませんし、その努力が必要です。
36歳という年齢にしては若く見えているのでしょうが、実際に、それ以上に肌がキレイな女性をみると、もっと若返りたいって思うようになってきました。

 

無料カウンセリングは、お問い合わせフォームからスマホやパソコンでできると言われたので、さっそく、まずはカウンセリングだけでもと思い、申し込みました。
私の仕事上、平日のほうが時間がとれやすいので、予約はしやすかったです。
やはり、週末は予約が取りにくいこともあるでしょうね。

 

私はまずカウンセリングだけ受けたかったので、その旨を伝えておきました。
で、いざ、五本木クリニックに行きました。 

 

美容整形クリニックともなると緊張する感じがあったのですが、一般診療や皮膚科も併設されているので、特別、違和感もなく、受付も済みました。問診票を書いた後、少し待ていると名前が呼ばれました。
五本木クリニックの美容皮膚科専門の医師による無料のカウンセリングが始まりました。

 

この五本木クリニックは、すべて1人の医師が担当してくれます。 
カウンセリングをするカウンセラーや、麻酔をする医師、ヒアルロン酸を注射する医師などと、別れているわけではありません。 
そのため、わざわざ、伝達する必要もなく、1人の医師がすべて行ってくれます。 

 

悩んでいる箇所であるほうれい線について話をし、どのようにヒアルロン酸が注入されていくのか説明を受けました。 
そして、痛みのことや施術後の内出血なども心配でした。痛みは麻酔を使うことで緩和され、内出血に関しては、注射針が特殊なものを使用しているので、ほとんど内出血は起こらないそうで、内出血がでても、10日程度で治まるものだそうです。それに関してもきちんと理解することができました。

 

 

ヒアルロン酸を注入することで、深いほうれい線がどのくらい目立たなくなるのか、写真を見せてくれました。 これをみると、ますますヒアルロン酸注射をしてみたくなってしまいました。
で、気になるのが価格ですが、五本木クリニックのヒアルロン酸は、1本75600円で、2本目以降からは、54000円です。ほうれい線は2本ですので、129600円ということになります。 

 

 

これが高いか安いかは、その人の生活水準によるのでしょうが、6ヶ月から12カ月程度持続すると言われていますから、1カ月に換算すると、月に1〜2万円の美容代といったところでしょうか。これなら、価格としては悪くないなと思いました。
美容部員として肌の知識はあったものの、さらに知らないこともたくさんあり勉強になりました。 無料カウンセリングだけで、私的にかなり満足感がありました。

 

まずは、無料カウンセリングだけを受けたかったので、その日はそのまま帰宅しました。 帰る途中も、ほぼほぼ、自分の中では五本木クリニックでほうれい線にヒアルロン酸を注射したいという気持ちにはなっていたのです。 でも、家に帰って、じっくりと考えてみることにしました。

 

私が五本木クリニックでヒアルロン酸注射をしようと決めたワケ

 

 

ヒアルロン酸注射は、やりたい気持ちはほぼ決まっていました。
ただ、五本木クリニックにする必要もないのではないか?とも考えました。 

 

もちろん、もっと価格が安いものもあれば高いクリニックもあります。五本木クリニックはどちらかというと値段は高めのほうかもしれません。 

 

いろいろとネットで調べていると、ヒアルロン酸を薄めて使っていたり、注射の使い回しがあったり、正規品でないものが使われていたりもするようです。そういうことがあるため、施術の事故も起きてくるようで、内出血がひどかったり、皮膚が壊死してしまったり、担当医の技術が悪かったりと、いろんな条件が重なってくるようです。 

 

調べればたくさんのクリニックがありますが、同僚が通っているクリニックでもありますし、雑誌やテレビなどのメディアにも頻繁に出ていて、クリニックの医師はしっかりとした技術を持っているようです。大きな広告宣伝をせず、口コミから知れ渡っているといった感じのようです。
私にとっては、五本木クリニックの場所は、職場からも近いため、通いやすいのですが、東京都目黒区の学芸大学駅前の1店舗しかありません。そのため、いくらオススメしたくても通えない人もいるでしょうね。

 

 

 

 

無料カウンセリング後、ほうれい線にヒアルロン酸を注射

信頼できるクリニックで、顔にリスクを及ぼさないということが分かっているところがいいと思いました。

やはり、世間の口コミも気になり、五本木クリニックの口コミも見ましたが、良い評価がとても多かったんです。それも後押ししたのと、実際に経験して通い続けている同僚がいるのも決め手でした。

 

 

無料カウンセリングは、終わっていたので、また平日の予定があいているときに、予約をいれました。 ある程度、再度確認の説明を受けてから、どこに注入していくかを決めていきました。

 

まだ何もしていないのに、ビビリなんで、これだけでもドキドキですけどね。

 

 

 

ヒアルロン酸注入の施術の流れ<体験レビュー>

 

 

 

 

麻酔を行ない、注射をする部位を冷やします。その後、特別な専用の注射ハリでヒアルロン酸をほうれい線の必要な箇所に打っていきます。 私としては、麻酔のチクっとする痛みのほうがいたかんったのではないか?というくらい、ヒアルロン酸注射に関しては、刺されているな〜という感じで、痛みは気にならなかったです。 

 

施術の合間に、鏡でほうれい線の状態を見せてくれます。

 

ヒアルロン酸の量を増やしたかどうかも聞いてくれます。

 

ヒアルロン酸を注入したあとに、医師の指で位置や形を整えます。 
あまりきついマッサージやエステの機器などは、ヒアルロン酸が注入されている部位にはしないほうがいいともいわれています。 ヒアルロン酸が流れてしまいやすいとか。

 

ヒアルロン酸を注入後、鏡を見ると、注射の跡はあるものの、ほうれい線が目立たなくなっていました。内出

 

血もなく腫れている感じもなかったので、とてもうれしかったです。 
万が一のために、連休をとっていたのですが、翌日は誰にもばれずに過ごせるくらい、ヒアルロン酸を注入した直後とは思えませんでした。 医師の技術やヒアルロン酸の種類によっては、しこりができてしまったり、さわると凸凹として硬かったりというのがあるそうなのですが、五本木クリニックのヒアルロン酸注入はまったく、そんなことはなく自然でした。

 

連休明けにいつものようにメイクをして、出勤したのですが、誰にもバレなかったです。 教えてくれた同僚に、ヒアルロン酸注射をしたことを伝えると、若返ってキレイになっていると言ってくれました。
こうなると、さらに、今まで以上に、仕事に張り合いが出てきますよね。 美容部員として化粧品を販売するため、メイクノリや若く見えたりすることは大事ですし、自分の売り上げにもつながりますからね!!  給料UPも見込めるかも!です。 そのお金でまたヒアルロン酸を注射してもらおうかな。

 

私が通ってよかった五本木クリニックのヒアルロン酸注入

五本木クリニックのヒアルロン酸注入の特徴を3つあげてみたいと思います

 

最高品質のヒアルロン酸を使用

 

ヒアルロン酸には、硬めのものから柔らかめのものまで、種類がたくさんあるのですが、スタイレージ(STYLAGE)というフランスのヴィヴァシー(Vivacy)社のものを使っています。
このスタイレージは、持続性が高いと言われています。そして、ボコボコしたりしこりができたりしないので施術後は、肌が滑らかです。

 

さらに、テオシアル(TEOSYAL)という副作用の低いヒアルロン酸も使用しています

 

 

 

内出血や腫れのリスクが少ない

 

やはり気になるのが施術後の内出血や腫れですよね。ヒアルロン酸注入は、とても簡単で手軽なので人気ですが、施術後のトラブルもあります。 しかし、五本木クリニックは、特別な注射針を使うため、リスクがとても少なくなっています

 

注射の痛みを軽減

 

顔にいくつも注射をしていくので、注射が苦手だったり、痛みに耐えられそうにないと思う人もいるでしょう。麻酔と肌を冷やすこと、そして極細の注射針で行うことで、痛みを最小限にしてくれます。心配な人は相談するとその人に合った方法をとってくれます。わずか30分程度の施術で終了します

 

 

 

 

五本木クリニックの担当医師の技術

 

五本木クリニックでは、ヒアルロン酸を注入する担当医師がカウンセリングからすべて1人で行ってくれます。 
ヒアルロン酸を注入する部位や深さ、位置、量もひとそれぞれ顔が違うように、すべて違ってきます。それを、見極められるのが、20年以上の経験を持った五本木クリニックの医師だからできることです。
顔って皮膚も薄いですからすぐに血管に到達してしまいます。血管にヒアルロン酸を注入してしまうと、内出血がおきてしまいますから、ドクターの技術と経験は大事になってきます。 顔で悩みがあってクリニックに行ったのに、傷になってしまって、しかも顔だから服で隠すなんてこともできないですよね。とても慎重にドクターを選ぶ必要があります。

 

 

無料カウンセリングで自分の悩みを相談してみては?

 

 

ほうれい線が深くなってきて、老けてみられているので、目立たなくしたいけど、整形手術は勇気がでないし、かといって、高い化粧品を使っていても、さほど効果は出ていない気がするという人は多いです。

 

化粧品では、今の現状維持をする事は可能かもしれませんが、やはり限界があります。
あと少し、ほうれい線が薄いだけで、若々しく見えます。

 

年齢相応以上に見られても別に良い!って言う人は、いまの化粧品を使い続ければいいでしょう。

 

でも、少しでも、キレイでいたいのが女性ですよね。

 

まずは無料のカウンセリングからいってみてはいかがですか? 
エステのように勧誘もありませんから、カウンセリングだけ受けて帰宅すればいいんです。 
実際に私がそうでしたから。

 

カウンセリングを受けて、自分の顔の悩みを相談するだけでもいいと思います。専門の医師からアドバイスを受けると新しい発見や悩みもプラスにできることもあると思います。
また、医師が施術をする必要がないと判断した人には、勧められませんので、無駄なお金を費やすこともないです。
無料で専門の医師の話を聞けるので、自分が気になっている深いほうれい線のことを聞きに行ってみてはいかがですか?

 

 

>>>五本木クリニックの無料カウンセリングを申し込む<<<